【子どもの村日記 vol.346 「いつもありがとうございます!」】

2017.11.30

毎年この時期にボランティに来て下さる九州電力火力発電本部の方々が
今年も来て下さいました!

冷たい風が吹く中、普段スタッフができない作業や、排水管、換気扉の清掃等を
して頂きました。
そして、ホットドックにピザにたい焼きも作ってくださいました。

子ども達はバルーン作りやキャンドル作りを一緒に楽しみ、
みんなが笑顔で素敵な時間を過ごしました。

夕食時には「きょうはたのしかった~」とにこにこで話す子どもや
数日経っても「○○(俳優)に似てる人面白かったね~」と嬉しそうな子ども。
頂いたバルーンでまたお花や動物を作ろうとするなど
まだまだ楽しさの余韻を満喫しています。

「去年はスタッフからなかなか離れなかった子どもたちが
今年はすぐに馴染んでくれて、子どもたちの成長に驚きました。」
と、九州電力の方が話して下さいました。
これも継続支援をして下さっているおかげだと
スタッフ一同、感謝の気持ちでいっぱいです。

また来年も子どもたち、スタッフみんなでお待ちしています♪

ファミリーアシスタント 堀田