子どもの村日記 vol.332  「お出かけ」

2017.08.25

夏休みも終盤となりました。
各家庭では色々な所に出かけたり、色々な体験をしたりと
とても楽しんでいます。

ある家庭では、
現在NHKで放送中の『直虎』を毎週欠かさず見ていて、
戦国武将たちの生き様を楽しんでいるようです。

先日、NHK放送局で「直虎展」が行なわれていると知り、
さっそく家族でお出かけしてきました。
会場では、「直虎」大ファンの小学生の女の子はにっこにこ!
登場人物のパネルと一緒に記念撮影して嬉しそう♪

昼食の後は、冷泉公園や博多埠頭の記念碑に立ち寄り、
平和学習もしました。
夏休みの宿題で、「平和新聞」を作成しているそうです。
ベイサイドプレイスでは大きなエイや大きなウミガメなど、
いろんな魚を見ることができ、水槽にくっついて見入っていた子どもたち。

博多町屋ふるさと館では、昔の博多の町の様子や
山笠について見て回りました。

楽しみながらも歴史や伝統行事の学習もできた一日。
帰る車内では疲れた様子でしたが、
家に着くとすぐにヤギの所へ~。
まだまだ元気いっぱいの子どもたちは、遊び足りない様子・・

来週からはいよいよ学校が始まります。
夏の楽しい思い出を胸に、
元気に学校へ行ってくれるでしょうね!

ファミリーアシスタント堀田