子どもの村日記 vol.309「はるかぜマラソン」

2017.03.23

先月のチョコランに続き、
今月は「はるかぜマラソン」へ参加してきました。

本番までのあいだ、子どもたちは時間があれば
走る練習をしていました。

「マラソンの練習しよう!」
「本番は何着ていく~?」
「うち村の周りめっちゃ走ったけん!」
「今日の朝も走ってきたよ~!」
と、マラソンの話題でもちきり。

「今日の目標は、過去の自分に勝つこと!」と断言していた女の子。

当日も、念入りにストレッチをして、このガッツポーズ☆
本番前から気合十分です。

309-1

309-2

本番当日。
子どもたちは、スタートダッシュでコースを駆け抜けていきました。
レース後半、お腹が痛くなって、横腹を押さえながらも
あきらめず、最後まで走る姿に心打たれました。

309-3
「がんばったね」「すごいね!」
応援に来た育親さんや子どもたちに言われて、
誇らしげに笑みを浮かべていた子どもたち。
走るのが好きになったかな?
2020年の東京オリンピックに期待大です♪ 笑

ファミリーアシスタント 山下