子どもの村日記 vol.305 「朝食」

2017.02.24

朝食に「卵焼き作る!」と張り切っていた二人の女の子。
しかし、朝早く起きれず作れませんでした。
そこで考えたのは前日の夜に作っておくこと。

「そしたら朝早く起きんでもだいじょうぶやろ」と笑顔。
さっそく作り始めるともう一人の女の子も
「いっしょにつくる!」と大はりきり。
「じゃあ卵まぜるね」
「砂糖たくさんいれてあま~くしよう!」
「この白いの(卵白)好かんっちゃんね~」
「え~私好きやん」
「うまくひっくり返せるかなぁ・・・」
2人で楽しく会話しながらうまく作っていきます。

305-1

「何個に切ろうか?」
「小さいのも切って味見用にしよう!」
「大きいのは私のね、作った人が好きなの食べれるとよ~」
考えながらお皿に盛りつけたのがコレです↓

305-2

不思議な並べ方です。
聞くと「ここはお兄ちゃんやろ、ここは私やろ・・」
席順に取りやすいように置いたようです。

実は失敗しちゃうかなぁと心配していたのですが
形もキレイ 色もキレイ 味ももちろんあまくてとてもおいしかったです!
自分の事だけでなく誰かの為に何かをするということを
楽しみながらやれるようになっていく子どもたちの姿に成長を感じました。
今度は何を作ってくれるかなぁ、楽しみです。

ファミリーアシスタント堀田