vol.282 「韓国からの訪問」

2016.09.17

アジアで最初に出来たSOS子どもの村、韓国大邱から高校生10名、育親さん、ファミリーアシスタント、村の事務局長と児童自立支援担当者が、村に初訪問されました。

pics2 pics3 pics4 pics1pics5 大邱6

育親さんと子どもたちは手作りのプレゼントで、スタッフはフルーツ白玉を準備して心待ちにしていました。

歓迎の茶話会では、大邱と福岡の村の様子をお互いに知る良い機会となり、大邱の子どもたちの将来の夢も聞けてとても励まされました。

また、学校で習っている日本語を通訳の方に教えてもらいながら、一生懸命福岡の子どもたちに話しかけてくれて、言葉の壁を越えた温かい国際交流のひとときとなりました。
いつか、福岡の子どもたちも成長して、海外のSOS子どもの村を訪問して欲しいです☆

ファミリーアシスタント 兵働