【募金活動】お礼&ご報告:「博多弦楽合奏団」第3回演奏会

当日(2/4)は、朝からぼたん雪が舞ったり止んだりの天気でした。
足元が悪く、来場者が少ないのでは?と少し心配しましたが、演奏会の演目にあったヴィヴァルディの「四季」の演奏をお楽しみ頂くには格別な一日となりました。

「博多弦楽合奏団」様には本年も募金のご協力をいただきました。
代表の竹村様からは、「将来を担っていく子どもたちみんなが、温かくて平穏な家で生活できる、そんな社会であるために、どうぞ皆様のご協力をお願いいたします。」との募金への呼び掛けを頂き、厚く御礼申し上げます。

終演後、お客様から、「とても素晴らしい演奏でした!」、「とても感動しました!」など、ロビーにいる私たちにも嬉しいお言葉を掛けていただきました。

ボランティアの方々には、受付、ステージ横のドア開閉、撮影、幕間と終演後の募金活動などのサポートを頂きました。皆さん快くテキパキと活動してくださり、とても助かりました。ありがとうございました。

今回は、85,265円 の募金が集まりました!

頂いた募金は、SOS子どもの村JAPAN の活動資金として大切に使わせていただきます。

「博多弦楽合奏団」の皆さま、ご来場の皆さま、ボランティアの皆さま、素敵な一日をありがとうございました。

<演目>
・モーツァルト  ディヴェルティメント ヘ長調 K.138(125c)
・ヴィヴァルディ 四季
・ドヴォルザーク 弦楽セレナード ホ長調 作品22

事務局 田端