SOS子どもの村JAPAN|SOS CHILDREN’S VILLAGES JAPAN

MENU

子どもの村日記

2018.08.01

【子どもの村日記 vol.380「夏越まつり」】

やってまいりました夏休み!そして始まりました夏祭り!

地域の神社の「夏越まつり」では、子どもたちがお参りされる方をお迎えします。
祭り当日、参拝が始まる前に神社の入口に提灯を設置します。

年長の子どもを中心に、手順を確認しながら提灯を取り付けます。
自分が年長者となった時のために、しっかり手順を覚えているかな?

自分で紙を貼り替えたオリジナル灯籠は、参道に設置します。

周囲が暗くなってくると灯籠と提灯に明かりを点します。
程なく、参拝者が訪れます「こんばんわー」。

子どもたちは、時間を決めて交代でお迎えをします。
空いた時間には、花火をしたりして楽しそうに遊び回っていました。

夏の夕暮れ、また少し成長した子どもたちがそこにいました。

事務局 野村

SHARE

  • FacebookでシェアするFacebookでシェアする
  • TwitterでシェアするTwitterでシェアする

ページの先頭へ戻る